Saka-j@松戸車輛のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北斗星改軌(1)

富からより良い品が発売されていますが、

うちはリーズナブルなKATO製をチョイス。

後発の3形式がいつの間にやら発売されていて

編成として纏まるので投入を決定しました。
この車両、以前、同じモノを蒲田工場長さんが

常駐されていましたが、

やはり手元に置いておきたいというのが本音です。
25年前に一往復だけ乗車していますが、

その時はロイヤルデュエットを利用しました。


施工については

・長軸改軌

・付属パーツ取り付け

・号車シール貼り

・室内点灯化
・内装シール貼り(エヌ小屋さま謹製)
・床下艶消し塗装(明度アップ)

・墨入れと軽めのウェザリング

オハネ25-560以外は全車の車番が印刷されているので
助かります(^^;



のんびり2hくらいで改軌を済ませました。
製品は
パチン式台車の構造から、短軸改軌は難しく、

またまた長軸で我慢します(^^;

※カニについては、
バックゲージに干渉する梁材を切除すると
シューが分離してしまうので、注意が必要です。

予め、シューの引っかかっている部分を
エポキシで固めた後、梁材を切除しています。



床下艶消し塗装を終えて撮影。



室内灯ユニットを組み付け。
やはり2時間程度で全車完了。





チラ付きも少なく安定しています。
ISの出番は無さそうです。助かった(^^;

残すところは屋根上ウェザリング。

屋根上の汚れ方にも法則的特徴が。

まず、両先頭のカニとオハネフはDDの煤汚れと
電機の錆が
混ざった感じで他と比べ著しく汚れている事。
スシ24のキャンバスは他の鋼板塗り屋根と比べ、

より濃く汚れている点。

ここの差別化を頑張ると面白くなりそう。

そしてエヌ小屋さんの内装シール貼り。



どのくらいの手間か、効果を得られるか、
竣工後にリポートさせて頂きます(^^)

最終的には、
入魂の動画撮影、編集、YOUTUBEアップで
完結となりますが、
ちょっと別の仕事が間に入りました。

飲んでばかりいないで頑張りますね(^^;



スポンサーサイト

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

Saka-j@松戸車両

Author:Saka-j@松戸車両
ひたすらに将棋
千葉県松戸市在住

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。