Saka-j@松戸車輛のブログ

銚子電鉄 デハ801の製作(1)

11/23 18時 追記致しました(下の方)

目下、製作中の電車の近況です^^

ネコの"新DETAIL FILE"に良い図面があり、
やる気になりました。
仕掛かりの国鉄80系電車と違う点は、
"これ一輛で済む"ということでして(^^;

また、過去に一度だけですが、
乗車することが出来た電車という部分もあります^^

施工については、
CS2の作図からPodeaでのレーザーカットと
当社の標準工法で参ります^^



新DETAIL FILEに掲載の図、
デッサンが素晴らしいものでしたので、
厄介な縦方向の寸法に間違いが起こらないという
前提で着手していますw



外板、内板をt0.3mmで構成。
ペーパールーフとしました。
プレスドアは嵌め込み式です。



上はt0.2mm部品の図です。
サッシの二段窓表現は当たり前ですね。



上の部品のみアルタイルさんへの外注となります。

下は初回の切り出しでNGとなった部品群ですw



床下梁の作図も推測からおこしたもので、
詳細な部分をご理解の方は、是非教えて下さいませm(_ _)m





簡単に作ってしまおうという当初の考えが、
作図を続けるうちに、嫌になり、、(^^;
自ら沼に飛び込んで行く形にwww

パーツ構成の多くを見直しています。

下は現状で合格の部品です。





下はNG部材を利用し、試し曲げたところです。



↓火力が強過ぎて、細部焼け落ちてしまった部品。



微妙な火加減も求められますw

微速ではありますが、前進しております。
止まる理由が無いところが救いとも言える今回の題材ですw

ここで皆様にお願いがm(_ _)m

このキット、
欲しいと思われる方は"いいね"して頂けますでしょうかw
この場を借りて、、
需要があるかのリサーチをさせて頂きたく思いますm(_ _;)m

↓細部手直し手前の現行ですw



以下追記・・・・・・・・・・・

客ドア、
カット&トライで何とかなりました(^^;
苦労して手に入れたデータにより、

プレスドアについては、
外注の必要が無くなりました。
アルタイル嬢と会うのは安くないのでwww



とはいえMDF厚材やアクリル板をカットするには
相変わらず、アルタイルさんですね〜



ちなみに画像の客ドアは、
彫刻データもカット図面から作製しています。

一枚の紙に対し、二つの図面の座標を合わせ、
二回の加工で仕上がっています(^^;
かなり原始的なことをやってますなw
スポンサーサイト
プロフィール

Saka-j@松戸車両

Author:Saka-j@松戸車両
ひたすらに将棋
千葉県松戸市在住

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR