Saka-j@松戸車輛のブログ 2012年02月

常悦線の製作(その43)

少しずつ進んではいる、、レイアウト製作状況です。

_IGP4508.jpg

ようやく、、駅屋根柱の設置工事を終えました。
施工的には全くの未完成ではありますが、
TC9で見た時にみっともなかった部分が今回の施工で
大幅に改善されると思います。
駅名標と簡単に自作したベンチを置いて
感じを見ています。

柱の数が多く、やはり全てを垂直に組むことが
出来ませんでしたが、これは想定内の話でして、
今後は撮影のたび、気がついた部分を根気よく
補正していくという感じです。

_IGP4510.jpg

上の画像からも大きく歪んだ一本が目につきます^^;
ほおずえの接着作業は各部の補正後になります。
垂直に立てる為の治具なども使用していますが、
最後は視覚的に補正する必要がありますね。

何度直しても触れてしまえば歪む
架線柱の垂直補正よりはマシです^^;
(こっちには作業の終わりが存在する^^;)

仮設置している屋根板なんですが、
柱の補正後に”一部取り外し式”のちゃんとしたものを
波板から作成する予定です。

本線上下ホームの待合室(雪国には絶対必要)、
人形、売店、立ち食い蕎麦屋、花壇、広告看板、架線柱、LED点灯化・・と
まだまだ作業は続きます。。
(できんのか?^^; 終えずに死にそうな気が^^;)

電車製作の刺激が強過ぎて、、
情景については、たったここまでの作業で既に果てております(笑)
常悦線の製作(その44)がいつになるか。。^^;

スポンサーサイト

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

Saka-j@松戸車両

Author:Saka-j@松戸車両
ひたすらに将棋
千葉県松戸市在住

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR