Saka-j@松戸車輛のブログ 2012年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その後のEF510(北斗星)

WWW上の実車写真から、
最も汚れている-501をチョイスし、
参考にしながら軽めに汚しました。

おのずと、
レッドサンダーよりはあっさりした仕上がりとなっています。
例によってエアホース6個のみ追加しました。

_IGP4748.jpg

_IGP4749.jpg

走りの方で気になっていた、
ダブルクロスの渡り時や、
カントの始まるレール捻れ追従不良などで起こる
微弱な集電ムラについて対策を行いました。

_IGP4751.jpg

製品は車体側受け部との接点圧が弱く、
普通には走っていても、ちょっと条件が悪くなると
微妙にギクシャクすることがありました。

上の画像からお分かり頂けると思いますが、
台車集電板の頭に、ハンダの粒をくっつけて0.5mmほど
接点高を上げ、接点圧を上げることで、
この症状が完全に解決し、更に安定した走りになりました^^

これは先日、DCCコントロール時、
不安定になりがちだった際に出て来た
てつ税さんのアイデアです^^
(てっとりばやい施工はこれだねという感じで)

もう一つ気になるのが、
起動電圧の低過ぎるコアレスはLED点灯前に走り出してしまうことですかね。
これはDCC化であっさり解決出来ることですが、
アナログ運転では気になりますね^^;
スポンサーサイト

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

Saka-j@松戸車両

Author:Saka-j@松戸車両
ひたすらに将棋
千葉県松戸市在住

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。