Saka-j@松戸車輛のブログ 80系電車(紙キット)の製作(24)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

80系電車(紙キット)の製作(24)

リサーチしてはいるものの、、
KE50A(放送ケーブル)の車体側栓受けは
いまだにパーツとして発売されていないようで?
見当たらないですね(^^;

この部分、奇数前面のキット側には穴を開けず、
任意施工項目にしたいと思います。
まぁ、必要に応じて穴開けするだけのことですしね。
パーツが無いのに穴開け済みだと、パーツを自作しない限り
埋めなければならなくなるので。



3000Rの前面カーブは結構丸いですね〜
この感じは戦前型半流とほぼ同じだと思います。
(青線部参照)



手元にあるレーザーカットキットの価格を見ると
やはりお高いですね。

データ作成や直し、カット出力までを外注すると、
まぁこういった額になることもうなずけます。
今のところ全てを自分でやっている(やろうとしている)
私には良〜く解ります(笑)

ただ、
ブラスよりも安価に気楽に工作を始められる"紙細工"
という意味では、普及には遠い価格設定にも見えます。
なんとかしないと!(*`Д´)ノ!!!
スポンサーサイト
プロフィール

Saka-j@松戸車両

Author:Saka-j@松戸車両
ひたすらに将棋
千葉県松戸市在住

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。