Saka-j@松戸車輛のブログ 80系電車(紙キット)の製作(33)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

80系電車(紙キット)の製作(33)

延長戦の末、、
Podeaがt1.0mmプラ板に敗北しました。。

結果、、

酒気帯び切り抜き職人(46歳)の登場です(笑)



画像をよく見ると荒い仕上がりの床板です。
※酔っぱらいは手元が狂うのです!(*`Д´)ノ!!!

テストの結果、
プラ板(t1.0mm)の床板も外注とすることに。。
依頼前の要点としては、
加工dataに寸法上の問題が無いかの見極めとなります。
間違ったものを量産するのは大問題で(^^;

半導体レーザーでは対処出来ない部分のみ
高出力CO2レーザーへの外注という形になりますが、
そもそも自社製造工程に求めたのは、
外部には任せられない繊細な加工(調整)を
"自室で細やかに行う"事でして、
Podea投入上は想定内とも言えます。

薄材の車体構成部品については、
問題無く加工出来ているのでひと安心(^^)
今回のテストで"出来ない事に時間は割かない"の
見極めに至っています。

dggu77650k.jpg

で、そんなこととは別に私的な模型は進みます(^^)
商品とした場合にちゃんとしなければいけない項目のみが
壁と言えますね〜

楽しさと疲れの比率が微妙になって来ました。
ウンコな本業を捨てられれば、もう少しプロに徹する事も
出来そうですが、これがまたなかなか。。

然すれば、、グビグビするしかあるまい(笑)



スポンサーサイト
プロフィール

Saka-j@松戸車両

Author:Saka-j@松戸車両
ひたすらに将棋
千葉県松戸市在住

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。