Saka-j@松戸車輛のブログ 80系電車(紙キット)の製作(35)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

80系電車(紙キット)の製作(35)

両栓のクハ85、
とりあえず部品の都合で-102になりそうです。
ジャンパー栓(KE52×2+KE50×1の3連、開)が
部品としてあれば、、
-101でケーブルぶら下げたいのですが。

まぁこの話になると、
クハ86奇数車でも同じ問題になりますね。
部品が無ければ、メタル製の2連(エコー)で誤摩化すという
あの手に出ると思います(^^;

また、ロスト製の3連は高価なので、
連結面はwメタル製2連(開)で済ます予定です(^^;


※時間があったので久々にデジイチ引っ張りだしました(^^;

3kwMGで行けると思いますが、
違っていたらどなたか教えて下さい。

あ、今回、TR23用のブレーキシューを
TR48に組み込んでいますが、
レバーの取り回しなど細部についてはNGだと思います。
台車の竣工年に違いがあり過ぎましてね。
これはTR48の図面が見つかれば対処します。
(といってもNG部を切除する程度ですが^^;)

ccvg665009.jpg

ケースの小さいISはボルトオンで良好(^^)
TNは機能上問題の無いレベルで、
ギリギリまでケース干渉部を切除し対応しましたが、
あまり気分の良いことではありませんね(^^;

特に旧国の場合、
胴受周辺の窮屈さを改善するにはケースの小型化しか
ないのですが、より良い部品が現れることを願います。

yyygtt65.jpg

t1.0mmの床板はふにゃふにゃですが、、
車体へ組み付けた時に剛性が上がるあたり、
実車同様の力担い作用があり、
モノコックらしくワクワクしてきます(笑)
スポンサーサイト

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

Saka-j@松戸車両

Author:Saka-j@松戸車両
ひたすらに将棋
千葉県松戸市在住

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。