Saka-j@松戸車輛のブログ 80系電車(紙キット)の製作(36)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

80系電車(紙キット)の製作(36)

一進一退の工房!(笑)

ここへきてデータ側の直しが多く上がっています。
加工後に上がる修正数をみると、、
これら全てを最初から外注でやっていたら
大変なことになっていましたね、、

もしくはいい加減な仕事に甘んじていた可能性も予測出来ます。

※まさにPodeaサマサマといったところ。。(^^;

というくらい、
修正無しで気持ちよく組み上がる部材を
生むことは大変だということなんです。
2Dで作成したdataも素材厚を選択して切り出した時点で、
出来たものは3Dなんですよね。

モデラー目線で、
"この1輛だけをなんとかやっつけよう!"
となった場合は、あらゆるアナログ修正技術が生き、
諸問題を即時解決(前進)し、"充実感"を得る訳ですが、、
キットとしての完成形を目指した場合は
大幅にアプローチが違いこれが疲れになって来ます。
ましてや80系、編成としての揃いも必須項目となりますしね。

※何百時間も費やしたミッションですので完結しないと(笑)

事前に考察を重ね、ちゃんとしたつもりが、
別の視点(部材)から見るとちゃんとしていない
=やり直し、みたいなことが起こります(^^;



上は強制的にちゃんと曲げる治具です。
5回ほど試験を繰り返し、ノウハウの蓄積は順調です。
当社開発の特殊技術については秘密(笑)

現状、三歩進んで二歩さがる感じですが、
やはり合間に竣工の喜びを絡めると、
またまたやる気が出てくるかも知れません(^^;

私的なことですが、
黒日課をやめてから、ニトロ的起爆剤を失ったため、
飛躍的な覚醒がほとんど訪れない平凡な日々です。
まぁ、しょうがないですな内蔵を思えば(^^;
スポンサーサイト
プロフィール

Saka-j@松戸車両

Author:Saka-j@松戸車両
ひたすらに将棋
千葉県松戸市在住

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。