植木屋さん

- -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

画像3点追加(6/17)

・・・・・・・

たまには更新しないと、、
80系製作はしばらくお休みです(^^;

最近はオランダフラワーからの樹木作成を続けています。
それだけを続けていますので少しは腕を上げたかも(^^)

20160531_195439.jpg

上はサカツウさんから届いたオランダフラワー
商品名は"SuperTrees"となっています。
サカツウヤフー店に発注致しました。

作業開始から大小30本ほど作成しましたが、
なかなか減りませんね。
この2ケースだけでも200本くらい採れるかも知れません。
もっと早くやるべきでした(^^;

使用した材料は少なく、、↓のみ。

20160615_012024.jpg

幹の塗装には、
クリエイティブカラー:ディープオリーブ(マット)

ターフの接着には、
3M:スプレーのり77

ターフは、
KATO:24-325(緑色)※荒め
   :24-313(草色)※細か目
の2種。

枝振りの良いところを集めては束ね、幹にして行きます。
数本を纏める場合はマスキングテープで行います。
良いのが見つかると束ねないで済む場合もありますね。

20160531_155601.jpg

形が決まったらディープオリーブを吹きます。

20160601_202248.jpg

乾燥後、スプレーのりを吹いてからターフをパラパラと
振りかけます。

※かけ過ぎて団子状態になると、クラスターをチギって作った
※荒い出来の樹木に近づきますので、、
※ほどほどで止めるのがポイントと言えそうです。

20160602_235613.jpg

情景に配置して行きます。

20160603_111921.jpg

20160609_131754_20160617003101c1a.jpg

20160605_114256.jpg

20160609_131657.jpg

細密樹木を前景に配置し、古い出来の悪い樹木を遠景に
追いやるというこの作業、まだ当分続くと思われますが、
継続する価値は大いにあると思います。
種目の作り分けも余裕があればやりたいものですね(^^;

あ、これと平行して進めたいのがレイアウトの電飾ですね。
電材については十分なほど用意してあって、
やはりここでも、"やるだけ進む"という状況と言えます。

#やる気スイッチ探索中(爆)

せっかくの更新なんで、
最近撮影した画像をペタペタします(^^)
FB用のネタで仕込んだ画像です。

1463586750876.jpg

20160612_154253.jpg

20160405_231930.jpg

20160331_121852.jpg





ページトップ